香川でテニス!

http://blog.kagawa-tennis.net

☆☆☆
2017年も
「香川のテニスで盛り上がって行きましょう!」
☆☆☆
2014年テニスの日『大賞』を受賞しました♪
Sanuki TP!

今回は、(先月末に行っておりました・・・)

TEAM KOBU(※1)の代表者である、【漆原健一】さんのご紹介です!

この日、漆原さんとcookin'副代表(※2)&私でェ、テニスを行いました。
(秘密練習!?を行った“ついで”ではナイのですが・・・笑)




私も、2度ほど参加させて頂きましたが・・・

チームでは、
中心となって、主催大会や合宿を定期的に開催されています。
(メンバーの活躍やお手伝いは、勿論・・・「漆氏」談)

代表として、
メンバーの上達やチームの輪、“自身のサーブ”(笑)など、
常日頃より“一生懸命”考えられているようです♪


漆原さんのテニス感に付いて、
もっとお聞きしたかったのですが・・・(聞いたかなぁ?)

当日は、テニス後の食事をしながら!とあり、
(↓こんな感じ)

結局、ア○コ○ルも入っての・・・『楽しい』オ○ジ談義となってしまいました(汗)


そこで!(物足りない、みなさまには)

氏が管理者である[TEAM KOBU]のサイトを、
是非、ご覧いただければと思います。
・TEAM KOBU
http://ew.sanuki.ne.jp/kobu/
グッドなぁ“雰囲気”が伝わってきますよ!


漆原さんには、また詳しく“お聞き”する機会がアルと思います。
ので・・・今回は、ココまでとさせて頂きます。

「漆原さん、ありがとうございました!」


※1:(2年以上)以前、[サークルへ行こう!]でも紹介させて頂きました。
http://blog.kagawa-tennis.net/?day=20070625

※2:漆原さんとcookin'は、同年代に香川の高校テニス部(高校は別)にて
“汗”を流された仲です♪

(シロT=cookin'、アオT=漆原さん)


「さよ〜なぁら♪」・・・to be continued

(無音です)
| 1st-shot | 【讃岐庭球人!】 | 06:45 | comments(2) | - |
四国ミニ国体へ出場の・・・

8月15&16日に、徳島にて開催の「国体四国ブロック」へ出場の、
広瀬一義選手に幾つかお聞きしました♪
今年の、一般男子県代表は、森選手(フォーレスト)と広瀬選手(PDT)でした。


早速・・・

Q.当日(2日間)のコンディション(体調)は、どうでしたか?

A.インカレ、合宿、ミニ国体と続いていて多少疲れはありましたが、食事や体のケアをしっかりできていたので、コンディションは良かったと思います。


Q.一般代表での出場は初めて(!?)だと思いますが、ジュニア(時)代表として出場との違いなどアリましたか?

A.ジュニア代表の頃は、全日本ジュニアやインハイと同じく、ひとつのジュニアの大会という意識でやっていましたが、今回は香川県みんなの代表で出ているという意識が強かったです。
なので勝ちたいという気持ちも大きかったです。


Q.(国体へ向けて)他県との違いなど感じましたか?

A.特に違いというものは感じませんでしたが、やはり愛媛の強さというか、他の3県とは違う雰囲気みたいなものは感じました。
愛媛はいつも絶対に負けられないと思っていて、その気持ちが勝負所など競った場面での強さになるのだと思いました。


Q.香川県テニス協会への要望はアリますか?

A.当日は県外にも関わらず協会から、小○さん、内○さんが応援に駆けつけてくれ、本当に心強かったです。ありがとうございました。
また、僕を代表に選んで頂き、そしてサポートして頂いた香川県テニス協会の皆様には本当に感謝しています。


Q.その他、何かあれば「どうぞ!」

A.今回、ペアとして一緒に戦って下さった森さんに感謝したいです。
結果的には、本大会には出場できませんでしたが、森さんと2人で万全の準備をし、ベストを尽くせたので、悔いはありません。
最後にこの四国国体に参加するにあたって多くの人に支えられたと思います。
本当にありがとうございました!



今回、『1勝差』(数ポイント差)で、本国体への出場を逃し残念だったと・・・(本人達が、一番・・・)


大会に付いての詳細は、下サイトにてご確認を!
・香川県テニス協会 (四国国体結果 [一般] )
http://www.kta-tennis.org/


広瀬選手!(急なお願いでしたが)お応えいただき『ありがとうございました』
今後の“活躍”も○ってます♪


と、言うことで!?

(私たちも)『香川のテニスで盛り上がって行きましょう!』(笑)
| 1st-shot | 【讃岐庭球人!】 | 07:56 | comments(0) | - |
河野さん!
今回で、お二人目となる[讃岐庭球人]のご紹介は、河野康子さんです。


昨年の10月に行われた、津島杯テニス大会(オープン大会)では、ジュニア選手などにも競り勝ちベスト4!(お見事♪)という成績を上げられるなど、メキメキ上達されています。 香川県ランキングも“7位”と1桁台☆(平成19年10月20日現在)


テニスは、高校生時分に1年程テニスクラブに通われたそうです…中学はソフトテニス部!(一緒だぁ!)



現在は、後○さんにコーチングを受けているそうです。
プレースタイルは、ストローク中心だと思います・・・(聞き忘れ…汗)
レフティから繰り出すストロークは、ナカナカの切れ味!(他のショットも、そつなくこなされてました←拝見)


ローランギャロ(県登録)に所属とあって、基本的には西讃方面で練習や大会などに出場し活動されているようですが…「色々な人と練習や試合をしたい!」と思っているそうで、高松方面への進出!も考案中とのコト。

そんな! 河野さんには、もう一つのが…

第13回ミスさかいでという大役も務められています。(2006年8月「さかいで大橋まつり」にてデビュー!!)

坂出市のPRは勿論、真鍋県知事との座談会(県広報誌)、また「高松まちあるき」として大西高松市長と、まちの魅力を探す!といった事もされてます。

「特集 新春知事座談会」(香川県ウェブ版広報誌 2008 1月号より)
http://www.pref.kagawa.jp/kohosi/0801/

まちかど漫遊帖 (高松まちあるき 2007/9/29)の模様
http://www.geocities.jp/miss_sakaide13/takamatsu20070929.html
(テニス関係の方は、ご存知の!? た○こ○蒲鉾店さんへも訪れられていますョ♪)

「ミスさかいで」としての活動(ガンバリ)は、コチラのサイトを御覧下さい。
第13回 ミスさかいで ホームページ
http://www.geocities.jp/miss_sakaide13/index.html

[康子の部屋](河野さんの、イロイロな活動の紹介ページ)
http://www.geocities.jp/miss_sakaide13/yasukotop.html
(さかいでまち歩き第3弾親子探検では、次回の「サークルへ行こう!」でご紹介予定のローラン青年部代表・○田さんの、塚○木○も登場!)


お話しをさせていただいて…おっとりした雰囲気の中にも、強い“意志”をお持ちだなぁ〜と♪(見習わねば…)

テニスに戻りますが…河野さんの次の出場予定大会は、2月に行われる全日本都市対抗香川県予選大会だそうです。(注目ですネ!)

河野さん、ありがとうございました。
今回も「香川で、テニスを楽しんでいる」方を紹介できて良かったです。(自評)


「讃岐庭球人」や、その他に付いてのお問い合わせは、コチラへお願いします。
info@kagawa-tennis.net

次回は、「サークルへ行こう!」ローラン青年部さんを紹介させていただきます。


「香川のテニスで盛り上がって行きましょう!」
| 1st-shot | 【讃岐庭球人!】 | 12:33 | comments(0) | - |
【讃岐庭球人!】
香川でテニス!第二弾企画です♪

溝内 洋(ミゾウチ ヒロ)

生年月日 1985年1月7日
身長 165cm
体重 74圈腹目指す!)
利腕 右利き、片手バックハンド
プレースタイル グランドストローカー(←自称)
得!! フォアハンド(ストローク)

(注)↑コチラは、バックハンドのグリップです。

所属 佐藤製作所
使用ラケット ヨネックス
(テンション)56×54 タテ・ポリ/ヨコ・ナイロン 
  シューズ ヨネックス
  ウエア  ヨネックス

「香川でテニス!」第二弾企画、「讃岐庭求人!」の(記念すべき)初のご紹介は、先日、国体四国予選に香川県代表(No1選手)として出場し、上位2県に与えられる
国体(国民体育大会)へのキップを勝ち取った溝内洋選手です。

溝内選手は、現在、佐藤製作所に所属しJOP大会やJTT大会などを転戦されています。

テニスは、小学4年生(10歳)の時に、ご両親(主にお父さん)の影響で始められたそうです。
この頃は、週4回テニスクラブに通い練習! 12歳で初優勝!(県大会) また、全国小学生テニス大会などにも出場されたそうです。
小学生時=「楽しい!」

中学生に成ると、学校にテニス部が無かったので“園芸部”に所属し“水やり”をして帰っていた!とのこと…。(笑)
小学生の時と同じように、週4回テニスクラブへ通っていたのですが、この頃には“選手クラス”で120分〜150分の練習に変わったそうです。
また、中学2年生頃からオンコート外でのトレーニングも始めたようです。
中学生時=「まだまだ、楽しい!」

高松北高校に進むと、もちろんテニス部に所属し週3〜4回テニスクラブに通う以外は、毎日部活に出て練習したそうです。
この頃には、プライベートのコーチングも受け、もっと“上”を目指した!とのこと。
三年生の時には、県高校総体でも優勝! 2年、3年生時にはインターハイへ出場!
高校生時=「楽しい!+おもしろい!(試合に“勝てる”ので)」

大学は日大へ。 二回生の時には、日大が王座で“優勝”し大学日本一も経験。(強い先輩方のお蔭もアリ…)
後の質問コーナーでも出てきますが、軸丸選手(インカレチャンピオン)などに練習してもらい、考え方も変化してきたようです。
大学では、常にメンバー入りを目指していたので、「勝ちたい!」という気持ちが出過ぎ、プレッシャーを多く感じながらプレーしていたそうです。(そういった気持ちも大切ですよネ!?)


ここからは、質問コーナーです。
主にcookin'氏による質問を溝内選手に答えていただきました。(修正ナシ?)

Q・試合に役立つ練習とは?
A・ラリー。 ただ打ち合うだけでは無く、スタート時の工夫など。
  プレッシャーを自身で掛けて…

Q・何を考えながら?(ゲーム中)
A・フォアハンドを活かしたプレーを心掛けている。

Q・ミスが重なって来た時のメンタル面(考え方)
A・あまり考え過ぎずに、ポイントを捕りにいく、集中する!
  ミスにはこだわり過ぎない。

Q・試合に勝つには?
A・気持ち!

Q・上位選手との差は?
A・サーブの違い…

Q・自分のプレーをビデオで観たことがありますか?
  あれば、観て感じたコトは?
A・ギャップはあまりナイ。

Q・影響を受けた人や好きな選手は?
A・軸丸 真志さん(日大の先輩で、2004インカレチャンピオン)
  好きなプレーヤー アガシ→フェデラー(AIG OPで生で見てから…)

Q・休日の過ごし方は?
A・テニスの試合が多いです。
  ボーリングや友人と食事など…

Q・最近、ハマッテいることは?
A・車の免許が取れたので…運転。

ここからは、各ショットについて質問です。

Q・フォアハンドストローク!
A・テークバックを早く、ボールの後ろに入り→体重を乗せ、前に打つ!!(あまり回転を意識せずに)

Q・バックハンドストローク!
A・フォアと同じ

Q・バックハンドスライス
A・あまり逆回転を掛けようとせず、ラケット面に乗せて運ぶように打つべし!(フラットショットに近い感じで)

Q・ボレー
A・ラケット面をボールの後ろに早く準備し、あまり振らないようにする

Q・スマッシュ
A・ラケットを早くかついで、ボールの下に入り→おもいっきり打つべし!!(2度目の登場)

Q・サーブ
A・高い打点、肘が下がらないように打つ。 スピン:上に打つイメージで、しっかり振る。フラットに比べ、トスの位置を後ろに。 スライス:とくに、分かりません(汗)


質問コーナーは以上です。

最後に、香川のジュニア選手達に一言いただきました。(溝内さんは、現在も選手として活動されていますので)
溝内選手:県大会や四国、全国大会で見る強い選手達に臆することなく…勝つチャンスは有るので!  自分自身の目標を持ち、プレーし勝ちに行く。みんなにチャンスは有る!! 「勝ちに行く」

溝内選手、ありがとうございました。

※mixi「香川でテニス!」コミュの方には、[おまけ]写真も掲載しています。http://c.mixi.jp/k_t
| 1st-shot | 【讃岐庭球人!】 | 15:02 | - | - |

このページの先頭へ